猫のぶんじろう






スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告


サマーカット、その後 :: 2010/06/08(Tue)

ぶんさん、前回記事はカットの仕上げ前の画像でした。
美容室第二弾で仕上げ、シャンプーをしてもらいましたので
今日はその画像をだーっと載せますね。


s-IMG_4143.jpg


s-IMG_4181.jpg


s-IMG_4177.jpg


s-IMG_4195.jpg


s-IMG_4209.jpg

今回のカットは去年の動物病院をやめて、近くのペット美容室にしました。
私は随分楽しみにお店に行きました・・・・

                                           ちょっとぐちになりますんで続きはコチラで ↓

      
そして最初に店長さんに言われた言葉。


“私は長毛種の猫ちゃんの毛のカットには反対です”



・・・・・・




は?




料金表にも猫のカットコースは載っているし
事前にこういう猫なので、ということも説明してあります。


何言ってるのかしら、この店長。


そこでお断りして帰ればよかったのかなと今となっては思います。


店長さん曰く、

自分は猫が好き、猫の気持ちになって常に接している。
猫の負担になることはしたくない、
とにかく猫の気持ちに、猫の気持ちに・・・・・

ああ。。。思い出しただけで気分が。。。。


でもこの毛では夏は乗り越えられないから・・・・
と私がいくら説明しても
それは本来冷房で乗り切るべし、みたいな事を言われました。
無理です。我家は。
夏中クーラー付けっぱなしってのは。

さんざんご自分の持論を上から目線で披露されたあと、
(ほんと、いろいろ聞かされたんです)
では仕方がないのでカットしましょう、みたいな流れになり

助手が2時間後しかこないので、ぶんが暴れて手に負えない場合、
それまで待たなければいけないけど、
とりあえず始めてみましょう、ということになりましたが
大暴れするぶん、当然店長さん一人では手に負えません。

で、私が助手代わりをつとめることに。

もうここからがまさに地獄絵図となったわけです。
私もぶんも。。。。

店長も私もぶんの激しい抵抗で流血。
でも事前にぶんが引っかいてけがをさせてしまうかも、と伝えたら、
私の手はどうだっていいんです!猫ちゃんの気持ちが、気持ちが  云々・・・
なのでさすがにその血をぬぐおうともなさいませんでしたよ。

そんなこんなで大方毛をそり終え、もうこれ以上は限界、ということで
仕上げとシャンプーは後日、ということになり帰宅しました。


そして今日、お店からその後の様子はどうですか?みたいなお手紙と
お友達紹介カードが送られてきました。
紹介どころか2度と行きませんけど。



はああ。来年からはサマーカット、どうしようかしら。
どっちにしろぶんには激しい負担。
バリカン買って、家でだましだましに少しづつカットした方がいいんでしょうか。


とっても長くなってしまいました。
不快に思われた方がいらしたらすみません。





にほんブログ村 猫ブログ エキゾチックショートヘアへいつもクリックありがとうございます♪
スポンサーサイト
  1. サマーカット
  2. | trackback:0

トラックバック

トラックバック URL
http://bunjirou2008.blog57.fc2.com/tb.php/94-f3b8d315
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。