猫のぶんじろう






スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告


ぶんさんの威嚇は続くのであった・・・ :: 2011/12/05(Mon)

病院からの帰宅後、変なところに連れていったうらみ?で
散々私を威嚇しまくるぶんさんでした。


でもしばらく距離をおいていたら
ぶんさん自ら近づいてきてくれました〜。

IMG_2011.jpg

でも目付きが・・・(--)







IMG_2025.jpg




IMG_2001.jpg

うれしくて写真撮りまくり。








落ち着いてきたのか毛づくろい開始。
というか逆に精神を落ち着かせるためかな。


IMG_1964.jpg








IMG_1987.jpg











IMG_1977.jpg




IMG_1984.jpg

麦さんも心配して周りをウロウロ。





しかしその後もしばらくはちょっとしたことで威嚇、
&お薬を飲ませるという大仕事が待っていた。。。。


最初は私もコツがつかめず、激しい抵抗に合い、
ほんと大げさでなく乱闘状態でした。。。
先生にも無理は禁物と言われていたんですが、
飲ませない訳にもいかないというあせりで。


でも意外とすぐにコツをつかめましたのでね。
シーバを半分に割って錠剤をねじこんで
お口にポンできるようになりました。
妙な達成感でした。。。。
(病院でもらった半練り状のオブラート替わりものはなぜか全く役に立たず・・)


あと、ぶんさんは手からエサを食べるので
最初どさくさにまぎれ、口に錠剤を放り込もうという作戦でしたが
見事に失敗。
警戒してしまいごはん(療法食)も食べてくれない状態に(><)
これまたあせって、エサ場とは別の所で薬入りシーバを飲ませることで
どうにか解決しました。



にほんブログ村 猫ブログ エキゾチックショートヘアへクリックしていただけるとうれしいです♪
スポンサーサイト
  1. 体調
  2. | trackback:0
  3. | comment:6
<<猫とリース | top | ぶんさん病院へ>>


comment

ぶんさんお薬飲んでくれてよかったです!
シーバに埋め込むとはナイスアイデアですね☆
病気の方早く完治しますように!!!
怪我などとはまた違って(もちろん怪我もコワいけど)
目に見えないし余計心配ですよね。
気疲れしないよう療養頑張ってくださいね。。
  1. 2011/12/05(Mon) 06:39:19 |
  2. URL |
  3. QとSu #-
  4. [ 編集 ]

QとSuさん
ご心配ありがとうございます!
その後薬も終わって療法食もよく食べてくれ
(手からですが・・)調子もよさそうです♪
ちょっとごはん代がお高いのが気になりますが・・・。
他は元の生活に戻りました!
好物のシーバを食べさせてあげられないのは
ちょっとかわいそうですけどね。
  1. 2011/12/06(Tue) 10:08:44 |
  2. URL |
  3. ぶん母 #-
  4. [ 編集 ]

お薬の大変さ、わかります。
豆太は錠剤の場合は、お口をこじあけてのどの奥に
ポンすればごっくんと飲んでしまうのですが
えさとどさくさにあげてみてもやっぱりわかるみたいで
プイっとしちゃうんですよね。
シーバはいいですね~
それにしても毛が伸びてきたぶんさん、
やっぱりカワイイ☆
目つきが・・・ってゆう写真もカワイイ☆
  1. 2011/12/07(Wed) 00:46:36 |
  2. URL |
  3. mameai #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

ぶんさん大変でしたね、よく頑張りました。
偉かったですよー。

我が家のネネも威嚇派(?)なので心中お察し致します。
先生を威嚇中、助手さんネネの背後に回り込み
すかさず注射をブスッ!ネネさん定番のだまし討ち(?)
スタイルです。
家に帰っても威嚇、飛びかかり、ありますよー!(涙)
ますますお察し致します。
今では時間が解決してくれる・・・という事を学んでおります。
大丈夫です(;´∀`)
お薬ですが、エサにお薬を混ぜても食べてくれなかったのですが、
その上に鰹節をふりかけたら美味しく食べてくれましたよ~。


  1. 2011/12/07(Wed) 09:46:08 |
  2. URL |
  3. ポントマリ #-
  4. [ 編集 ]

ぶんちゃん おひさっ(*^・ェ・)ノ
そっか ・・・
よくある病でいね。
家も実家の子たちはけっこうなりまたね。
多飼育だとなりがちなのかしらね。
分からないけど・・・。
痛いと思うのよ 人間だってこういうものは。
でもね ニャンコは耐えるわ~。
耐える力はワンちゃんより強いから
病気の発見が遅れるって言われたもの。

お薬は その子その子で飲ませ方ありますよね。
敏感にペッしますから
決して楽じゃないし
飲ませなきゃと思うから
ハラハラドキドキしちゃうし。
ストレスにならないように
ぶんちゃんと麦ちゃんの応援も借りて
一緒に頑張ってくださいね。
  1. 2011/12/08(Thu) 07:33:52 |
  2. URL |
  3. けこぶ- #-
  4. [ 編集 ]

mameai さん
ぶんも最初、口をこじ開けて錠剤をほおりこもうとしたんだけど、
意地でも飲まないぞ、という感じで吐き出してしまい
うまくできなかったんです。
そうそう、餌に混ぜても見事に避けてくれますよね。
すごいですよね〜。
って感心してる場合ではないんですけどね(笑)
シーバに感謝です♪


ポントマリさん
ネネさんも威嚇派ですか(笑)
ぶんじろうは病院では一切鳴かず威嚇もなかったんですよ。
それなのに、(というかそれだから?)帰った途端
100倍返し並みの逆襲だったのです・・・(><)
もうすっかり仲直り(?)しましたが
キャリーを見るともうだめですね。
トラウマになっているようです。
ご心配ありがとうございました!



けこぶーさん
そうですよね、遅かれ早かれこの病気に
かかるかなとは思っていましたが、
思っていたより早かったです・・・
今回のことで薬の飲ませ方は分かったので、
次回からは慌てないと思いますが、
結構いろいろへこみました〜。
でもまだ序の口でしょうからね。
長生きしてもらいたいです。
ありがとう〜♪♪
  1. 2011/12/08(Thu) 11:11:10 |
  2. URL |
  3. ぶん母 #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bunjirou2008.blog57.fc2.com/tb.php/210-f1da2c80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。